夢の国ハワイの昔話

ハワイには長く口承されてきた昔話があります。ここでは、それらを少しずつご紹介していきます。

063 カペエペエカウイラ (カナの岩):(6) ニヘウが父を連れ戻す

(前回からの続き)

ニヘウが噂を聞きつける

そうこうするうちに この噂が、『ならず者』の異名を持つ、ニヘウの耳に入りました(*1)。

 

「一人のオヤジが、この道を通って行ったぜ。

そいつは誰か出来る奴、そいつの妻を取り返せる勇者、を探していたよ。」

 

ニヘウは尋ねました。

「そのオヤジ、ワシのオヤジはどこにいるんだ?」

 

しかし、その返事 はこうでした。

「島の奥の方に行っちまったよ。」

 

年老いた父を連れ戻す

「よーし、オヤジに追いついてやる。逃がすものか!」 とニヘウが言いました。

そして行く手を塞(ふさ)ぐ木々を踏み倒しながら、彼はその老人の後を追いました 。

 

一方、老人はひたすら進み続けるも、遂に疲れ果てて、気を失いそうになりました。

 

ニヘウが老人に追いついたのは、ちょうどその時でした。

こうして彼は、老人を彼の家へ連れ戻したのでした。

 

なぜひたすら進んだのですか?

ニヘウは彼に尋ねました。

「一体全体、何だって先へ先へと進んだのですか?

---  ニヘウの家にも来ないで。」

 

「何だって、だと? 全く!」  と老人が応じました。

「決まってだろ! いなくなった、お前の母さんを取り返そうとしてるんだ。」

 

ウリが育てた男を訪ねましょう

それから老人は、英雄たちに話した時のように、一つずつ説明していきました。

そして話を聞き終えたニヘウは、こう言いました。 

 

「あー、お父さん。お父さんの妻を取り返すのは難しそうだ、と心配です。

とは言え、『ウリが育てた男』を訪ねて、島の奥地へ行ってみましょう。」

 

f:id:o_hanashi:20220226173327j:plain

 

(次回に続く)

 

(注記)

(*1) Thomas G. Thrum(1907): Hawaiian Folk Tales, Ⅷ. Kapeepeekauila; or, The Rock of Kana. Rev. A.O. Forbes, p.63-73.