お話しおじさん

古典的なお話しをご紹介しましょう。

002 メネフネのお話しの始まりー!

ハワイの民話

スラムさんが 「ハワイの民話 (Hawaiian Folk Tales)」 を、シカゴの出版から世に出したのは、今から百年以上も前 1907年のことでした(*1)。

 

300ページ近くにおよぶこの著書は、全部で25章から成っています。

原則として各章に一つのお話しが収められています。

 

メネフネのお話し集

その中で 「第Ⅹ章 メネフネのお話し集」 は 特別です。

全体が6つに分かれ、始めの2つは解説文で、残りの4つがメネフネのお話です。

 

(解説文)

1.ハワイはブラウニーの故郷  スラムさん

2.モケ・マヌさんが語る    モケ・マヌさん(語り), スラムさん(記)

(メネフネのお話し)

3.ピーの水路        スラムさん

4.ラカの冒険        スラムさん

5.ケクプアのカヌー     スラムさん

6.ヘイアウを造る      スラムさん

 

次回からは、「メネフネのお話し集」 の内容を、上の1から6の順にご紹介していきます。

 

(注記)

(*1) Thomas G. Thrum(1907): Hawaiian Folk Tales, X.Stories of the Menehunes, p.107-117.